脚を細くする・見せる! 脚線美を磨くためには

美しい脚には、男性も女性も惹きつけられます。すらりと長い脚は、ファッションの着こなしを一層引き立ててくれますし、かっこよくみえますね。そんなかっこいい脚になりたくて日夜努力している人も多いと思います。または、そんな脚に憧れながらもどうしていいかわからない人もいるのではないでしょうか。

身体全体の体重を減らしてダイエットをするだけでは、脚は細くなりません。もちろん肥満体の人がダイエットをすればある程度脚も細くなります。しかし太っていないのに脚だけ太いという体型の方もいるでしょう。そんな人は、太もも、腰回りだけを細くする部分ダイエットをする必要があります。この部分ダイエットは、全身のダイエットとは違い部分へのマッサージや自分の体質をしっかりと見極めることが大切になります。

脚を細くするためには、自分の体質を見極めること、マッサージ、そして身体を冷やさないことが大切だと言われます。自分の体質を見極めるということはどういうことなのでしょうか。それは自分の脚の太さが、肥満からきているのか、筋肉で作られているのか、むくみによってなっているのかを見極める必要があるのです。肥満から来ているのであれば全身ダイエットが必要になります。筋肉質の人は有酸素運動とマッサージで筋肉をほぐしてあげることが大切です。そしてむくみのある人は運動と水分補給、そして身体を冷やさない努力をしなければなりません。

自分の体質を知らずにやみくもにマッサージをしても思ったような効果はあげられません。つぎに、マッサージが大切です。リンパや血行の流れをスムースにすることで、脚に溜まった老廃物を排出しすっきりとした脚にすることができます。そのためには、お風呂上がりなどに毎日短い時間でもマッサージをしてあげることが大切です。そして最後に大切なのが身体を冷やさないことです。

脚が太いと悩んでいる人の多くは、同時に冷え性にも悩んでいることが多いのです。冷え性は身体の血流がうまく回っていない証拠で新陳代謝が低い状態です。代謝が低いと身体のエネルギーをうまく使うことができずに、体内に蓄積してしまいます。この代謝を高めることで身体のリンパ、血流を上手に流して健康できれいなプロポーションをつくることができるのです。

ここでは脚を細くするために知っておきたい基本的な事柄を紹介します。